ネックレスの引き輪の直し方 | 引き輪の種類 アイキャッチ画像

【プロ直伝】ネックレスの引き輪の直し方を教えます!

「ネックレスの引き輪の直し方が知りたいけど、どうしたらいいの?直し方が難しいなら修理できるお店が知りたい。せっかく修理するなら使いやすい引き輪に変えたい。」という方へ向けた記事です。

 

自分でかんたんにネックレスの直し方を紹介しつつ、修理してくれる店舗。また引き輪の種類を紹介し、お手持ちのネックレスがもっと使いやすくなるアドバイスをさせていただきます。

 

この記事はネックレス チェーンの修理・切り売りのマリコ 太田が書いています。マリコは百貨店内で30年以上営業しているネックレス チェーン専門店です。この経験を活かしネックレス チェーンの使い方や修理など、皆様のお役に立つ情報を日々発信できるよう努めています。

 

今回はネックレスの引き輪の直し方について紹介していきます。今回紹介するのはこちらです。

もくじ
ネックレス 引き輪 直し方
・自分で引き輪を直す
・引き輪の修理をお店に依頼する
ネックレスの引き輪とは?
・ネックレス 引き輪の種類について
・ネックレス 引き輪 右左はどっち?
ネックレス 引き輪 壊れた?セルフチェック
・ネックレス 引き輪のバネが壊れた
・ネックレス 引き輪 前にくる
・ネックレス 引き輪が硬い/ネックレスの引き輪が開かない
・ネックレス 引き輪 ゆるい
ネックレス 引き輪 直し方のまとめ

それでは早速ご紹介させていただきます。

公開日:2022年6月11日

 

ネックレスの引き輪の直し方は?

ネックレスの引き輪の直し方

ネックレスの引き輪の直し方が知りたい!実はネックレスの引き輪自体を直すことはできないのでここで言う直し方は引き輪の交換方法ということになります。

 

ネックレスの引き輪の直し方=ネックレスの引き輪の交換方法です!

 

ネックレスの引き輪が壊れているのか気になる方はこちらを先にチェックしてください。

 

ネックレスの引き輪が壊れているかチェックする

 

ここではネックレスの引き輪の直し方を紹介します。また自分で修理できない方のためにネックレスの引き輪の修理を東京で受付可能なお店をご紹介。

 

東京以外のかたでも対応可能なネット修理の案内もさせていただきます。

 

ネックレスの引き輪の直し方:自分でやってみる

ネックレスの引き輪の種類

さきほど触れたように、ネックレスの引き輪自体直し方はありません。中のバネが取れたり、引き輪が取れてしまっていたりするためです。

 

ここで紹介するネックレスの引き輪の直し方とは、壊れた引き輪を新しい引き輪に交換する方法です。誰でも簡単に直すことはできるのでぜひネックレスの引き輪の直し方を覚えてご自分でトライしてみてください。

 

ネックレスの引き輪の直し方:壊れた引き輪をネックレスから取り除く

ネックレスの引き輪の直し方

壊れた引き輪をネックレスからニッパーなどを使って切り取ります。引き輪とネックレスの間にはつなぐための丸カン(丸い輪っか)があります。

 

この輪っかを切り取るか、つなぎ目がある場合は開いて取ります。つなぎ目がある場合はできれば開いて取ることをおすすめします。理由は丸カンが再利用できるからです。

 

ご注意:まれにネックレスと引き輪がロウ付けといって熱加工で直接つながっている場合があり、この場合は自分で修理は絶対にできないので注意してください。

LINE相談バナー

この場合は専門の業者に依頼する必要があります。自分で引き輪をつなぐことができるのか確認したい場合はこちらのLINEから画像をお送りいただくとご自分で修理できるかわかるので不安な方は一度画像を送ってみてください。

 

自分で修理できるかLINEで画像を送って確認する

 

またロウ付け修理の場合はこの記事では解決できません。その場合はロウ付け修理を専門にする業者を探してみることをおすすめします。

 

ネックレスの引き輪の直し方:チェーンの先端に丸カン(丸い金属の輪っか)を通す

ネックレスの引き輪の直し方

ネックレスの先端に丸カン(丸い金属の輪っか)を通すことができれば基本的には引き輪の修理は可能です。引き輪には必ず丸カンを通すためのカン(輪っか)がついているためです。

 

ネックレスのチェーンの先端に丸カンが通せない場合は目打ちという先の尖った針のような棒で穴を大きくする必要があります。

 

またネックレスの先端に通せるような隙間がない場合はロウ付け修理が必要なので自分で修理することができないため注意してください。

LINE相談バナー

目打ちで穴を大きくする作業は難しいので割愛させていただきます。知りたい方はLINEでお問い合わせください。

※友だち追加から目打ちの使い方とトークしてください。

 

今すぐLINEで目打ちの使い方について質問する

 

ネックレスの引き輪の直し方:新しい引き輪を丸カンにくくりつける

ネックレス本体に丸カンが入れば間違いなく引き輪の付け替えが可能です。ネックレスの先端が通った丸カンに引き輪についたカンをくくり、丸カンの隙間をペンチで埋めます。

 

ペンチは左右の手に1本ずつ持ち、隙間を埋めれば完成です。丸カンをペンチで閉じる方法についてはこちらのLINEで詳しく説明させていただきます。知りたい方はLINEでお問い合わせください。

※友だち追加から目打ちの使い方とトークしてください。

 

今すぐLINEでペンチの使い方について質問する

 

注意:引き輪とネックレスの間のカンの大きさに気をつけよう!

 

ネックレスと引き輪をつなぐカンが小さいとカバンの中に入れてネックレスがねじれたりしたときにあそびの部分がなくてすぐに引き輪が取れてしまいます。丸カンは少し余裕を持った大きさがベストです。

 

ネックレスの引き輪の直し方:依頼する

ネックレスの引き輪の種類

ネックレスの引き輪の直し方を見ても自分でできない場合は業者に依頼するのがおすすめです。またネックレスの引き輪を自分で直せるけど引き輪だけほしい。

 

という方向けにネックレスの引き輪修理のできるお店を紹介させていただきます。

 

ネックレス 引き輪 修理 東京

ネックレスの引き輪の修理を東京でお探しなら「ネックレス チェーンの修理・切り売りのマリコ」がおすすめです。理由としては百貨店で30年以上ネックレス チェーンを販売している専門店だからです。

 

また百貨店内のアクセサリー売場にあるため仕事帰りや買い物ついでに気軽に立ち寄れて便利です。

 

★ネックレス 引き輪の修理:東京以外でお探しの方

 

マリコは東京の店舗しかありませんのでもしもネックレスの引き輪の修理で東京に来れない方はオンラインからの修理受付も可能です。

 

ネックレスの引き輪の状況などを画像で送り、かんたんに修理できるのか、無料相談が可能。見積もりもすぐでて安心して相談することが可能です。

LINE相談バナー

知りたい方はLINEでお問い合わせください。

※友だち追加から引き輪の画像を送ってください。無料相談がスタートします。

 

今すぐLINEで無料相談してみる

 

★ネックレス 引き輪 修理 東京:新宿

 

ネックレスの引き輪 修理を東京でお探しなら新宿にあるマリコがおすすめです。ネックレス チェーンの修理・切り売りのマリコは京王百貨店新宿店の2階で展開。

 

平日は10時から20時30分まで、日曜・祝日は20時まで営業しているので仕事帰りやお買い物の間に気軽に立ち寄れてとっても便利です。

 

専門のスタッフが常駐しているためいつでも安心してネックレスの引き輪の修理相談が可能です。

 

新宿店の店舗詳細はこちら

 

★ネックレス 引き輪 修理 東京:中野

 

ネックレスの引き輪 修理を東京でお探しなら東中野にあるマリコがおすすめです。こちらはネックレス チェーンの修理・切り売りのマリコの工房の一角をネックレスの修理・販売スペースとして用意。

工房がマンション内にあるため百貨店のように待っている場所や化粧室などはありませんがこちらでもネックレスの引き輪の修理を承ることが可能です。

 

完全予約制で全日10時から18時まで。水曜日は定休日となっております。※お支払いについては現金は利用不可。PayPayかLINE Pay、ネット決済のみとなりますので予めご了承くださいませ。

 

東中野店の店舗詳細はこちら

 

★ネックレス 引き輪 修理 東京:上野

 

ネックレスの引き輪 修理を上野でお探しなら御徒町にあるマリコがおすすめです。ネックレス チェーンの修理・切り売りのマリコは松坂屋上野店の3階で展開。

 

全日11時から19時営業しているので仕事帰りやお買い物の間に気軽に立ち寄れてとっても便利です。専門のスタッフが常駐しているためいつでも安心してネックレスの引き輪の修理相談が可能です。

 

上野店の店舗詳細はこちら

 

ネックレス 引き輪 修理 価格

ネックレスの引き輪の種類

ネックレスの引き輪の修理の価格について紹介します。ここでは一番一般的に使われるネックレスの引き輪の修理価格でご紹介させていただきます。

ネックレス チェーンの修理・切り売りのマリコの場合は

イミテーションの場合:1,705円(税込み)

※金色は0.2μ本金コーティング、銀色は本ロジュームコーティングの特殊仕上げです。

10Kの場合:2,860円(税込み)

 

ネックレスの引き輪 修理の価格についてはほとんどの場合は上記のとおりとなります。もしもご来店の前に修理できるかどうかが知りたい!という方はアクセサリー無料相談をご利用ください。

LINE相談バナー

24時間受付でネックレスの引き輪 修理の相談を承ります。

※友だち追加から引き輪の画像を送ってください。無料相談がスタートします。

 

今すぐLINEで無料相談してみる

 

ネックレス 引き輪 販売について

ネックレスの引き輪は自分で直せるけど引き輪部分だけ購入したい!という方にはネックレス チェーンの修理・切り売りのマリコがおすすめです。

 

マリコの店舗詳細はこちら

 

マリコはネックレスの引き輪を多数販売しております。ネックレスの引き輪の種類も数多く販売してますのでぜひ店舗にお立ち寄りくださいませ。

 

ネックレスの引き輪は550円(税込み)から販売しております。

 

ネックレスの引き輪とは?

ネックレスの引き輪の種類

この章ではネックレスの引き輪の修理をしたいけどどうせ修理するなら自分に合った使いやすい引き輪を使いたい!という方向けにネックレスの引き輪について説明させていただきます。

 

ネックレス 引き輪の種類について

マリコではネックレスの引き輪を多数ご紹介しております。ここではマリコ店頭に常備しているネックレスの引き輪の種類について紹介します。

 

ネックレスの引き輪:ヒキワ

ネックレスの引き輪の種類

一般的にはネックレスの引き輪は止め金のことを言いますが専門的にはヒキワというものはこの画像のものを指す名称です。

 

ヒキワは開く幅が狭くてネックレスのバネが開きっぱなしになりにくい設計で一般的によくペンダントに使われる止め金です。

 

マリコではこのヒキワは3種類以上ありますがここではネックレスの引き輪として使われることの多いヒキワを紹介します。

 

※小さい方はヒキワの6SR 、大きい方はヒキワの7SRです。

 

ヒキワの価格(6SR、7SR):550円(税込み)
ヒキワの品質
金属:真鍮
加工:金色(本金0.2μダブルコーティング)銀色(本ロジュームコーティング)黒色(ガンメタリック)
※マリコのコーティングはジュエリー用の特殊仕上げです。品質については下のリンクから詳細ページをご参照ください。

 

マリコのコーティングに対するこだわり

 

ネックレスの引き輪:カニカン

ネックレスの引き輪の種類

カニカンはヒキワに比べて開く部分が大きいのが特徴でロングネックレスやチェーンやパーツをミックスしたデザイン ネックレスの引き輪としてよく利用されます。

 

マリコにはカニカンは大小2種類がありますが最近は大きい方をおすすめすることが多いです。小さい方のカニカンはCL156XS、大きい方はCL156Sという名称です。

 

ヒキワの価格(CL156XS、CL156S):550円(税込み)
ヒキワの品質 金属:真鍮
加工:金色(本金0.2μダブルコーティング)銀色(本ロジュームコーティング)黒色(ガンメタリック)
※マリコのコーティングはジュエリー用の特殊仕上げです。品質については下のリンクから詳細ページをご参照ください。

 

マリコのコーティングに対するこだわり

 

ネックレスの引き輪:マグネット

ネックレスの引き輪の種類

最近ネイルチップや長い爪の女性が多く、従来の引き輪では使いづらい。という声も多いです。そのためマリコでは従来の引き輪でも大小さまざまな大きさの引き輪を用意しております。

 

中でもマグネットの引き輪は使いやすさでいうと一番おすすめです。マグネットであれば金具同士をある程度近づけたらくっついてくれるのでとっても使いやすく特に爪の長い女性にはおすすめです。

 

※最近使いやすい引き輪をお探しのお客様はとっても増えています!!

 

磁石だから取れやすいのでは?という方もいらっしゃいますがマリコのマグネット引き輪は差し込み式になっています。磁石が一番外れやすいのは磁石がずれている場合です。

 

差し込むことによりそれぞれの面にずれがなく、きちんど装着するので通常のマグネットよりも強度はあるので安心です。もちろん引っかかったり強い圧力がかかった場合は外れますのでご注意ください。

 

マグネット引き輪の価格:1,100円(税込み)
マグネット引き輪の品質 金属:真鍮
加工:金色(ゴールドコーティング)銀色(ロジュームコーティング)
※マグネットの引き輪にはガンメタリック(黒色)はありません。
※マグネット引き輪は通常の金メッキ、ロジュームメッキを使用しております。

 

ネックレス 引き輪 右左はどっち?

ネックレスの引き輪の種類

ネックレスの引き輪はどちらが右でどちらが左?という方へ。既製品では引き輪が利き手でしやすいように右手側、引き輪受けのほうが左手側となります。

 

ネックレスを着用する際は利き手で引き輪を開きながら持ち、引き輪受けを利き手でない側で持って通すのがやりやすいからです。

 

ただ左利きの方でネックレスの引き輪がつけづらいと感じている方は引き輪の修理の際に逆側につけると使いやすくなることも多いです。

 

ネックレス 引き輪 壊れた?セルフチェック

ネックレスの引き輪の直し方

ネックレスの引き輪が壊れたかどうか、また直せるかどうかをここでは説明します。引き輪の状態を見ながら直すかどうかの参考にしてください。

 

ネックレス 引き輪のバネが壊れた

ネックレスの引き輪の種類

ネックレスの引き輪のバネが壊れた。稼働する部分が取れてしまったり引き輪のバネが完全に壊れている場合は引き輪の交換するしかありません。

バネ自身の修理をするよりも新しい引き輪を買ったほうが時間も早く、またバネを直す業者もほとんどないのが現状だからです。自分にあった使いやすい引き輪で交換するのがおすすめです。

 

ネックレス 引き輪 前にくる

ネックレスの引き輪構えに来るのは引き輪が壊れたのではなくペンダントトップよりもネックレスの引き輪が重たい場合によく起こります。

 

動くことによって重いほうが下に下がるため引き輪がペンダントヘッドよりも重いと徐々に前に下がってきてしまうからです。

 

この場合はペンダントヘッドを重いものに変更するか、引き輪を小さいものに変更すると改善する場合があります。

 

ネックレス 引き輪が硬い/ネックレスの引き輪が開かない

ネックレスの引き輪の種類

ネックレスの引き輪が硬いのはバネの初期不良か、バネにメッキがついていて硬くなっている場合があります。バネの不良については良品交換で新しい引き輪に交換してもらうのが良いと思います。

 

バネにメッキがついて硬くなっているものはペンチなどで開くと直る場合が多いです。またマリコ店頭では引き輪が硬い場合は専用液をつけてなめらかにすることも可能です。

 

専用液をつけて何回か開けたり閉めたり繰り返すと硬さが取れてなめらかな動きになります。

 

ネックレス 引き輪 ゆるい

ネックレスの引き輪がゆるい場合のほとんどはバネの劣化が原因です。購入した時からネックレスの引き輪がゆるいのであれば初期不良ですので良品交換を購入したお店にお申し出になるのをおすすめします。

 

バネの劣化の場合は専用液につけて専用液をつけて何回か開けたり閉めたり繰り返すとゆるいのが改善する場合もありますので一度お試しください。

 

これで引き輪がゆるいのが改善しなければ引き輪の交換しかありません。

 

ネックレス 引き輪 直し方のまとめ

さていかがでしたか?今回はネックレスの引き輪の直し方についての記事をご紹介させていただきました。

ネックレスの引き輪の直し方を紹介しつつ、無理な場合の修理できるお店の紹介、またネックレスに使われる引き輪の種類や壊れた場合の対処法についても説明させていただきました。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

ネックレスの引き輪の直し方でお悩みならアクセサリー無料相談がおすすめ!24時間受付でネックレスの引き輪 修理の相談を承ります。

LINE相談バナー

 

※友だち追加から引き輪の画像を送ってください。無料相談がスタートします。

 

今すぐLINEで無料相談してみる

 

引き輪の直し方を覚えることで自分の大切なネックレスがもっと長く使えたり、もっと便利に使えるようになりますのでぜひ一度修理をチャレンジしてもらい、無理であればマリコで修理相談をしていただけたら嬉しい限りです。

 

これからもみなさまのお役に立てるような情報発信ができるよう努めますのでよろしくお願いします。

 

それでは素敵な引き輪選びを!

 

ネックレス チェーンの修理・切り売りのマリコ

関連記事

  1. メンズ アクセサリーのお店を探している方へ。バナー
  2. チェーン リングの人気のデザイン スワロフスキー社のクリスタルガラス使用
  3. 母の日おすすめアクセサリー2019イメージ画像0953
  4. ネックレス チェーンが安い マリコの数量限定ネックレス チェーン
  5. ネックレスの絡まりをほどく バナー画像
  6. メンズ アクセサリーのお店を探している方へ。 記事バナー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP